炭火焙煎コーヒー

弊店から西に約2km、同じ神戸市灘区の阪急・王子公園駅前に1928年(昭和3年)創業の炭火焙煎の名店「萩原珈琲」があります。
弊店では2022年1月から同社のコーヒー豆を使用し、皆様にコーヒーを提供することにいたしました。

コーヒーの木の果実を乾燥させたり水洗いしたりして(精製)、その中から取り出された「コーヒー豆(生豆)」は熱を加えること(焙煎)でわれわれが知る、あの独特の香りと味が引き出されます。
焙煎は加熱方法と熱源の違いにより様々な方式がありますが、その中でも炭火焙煎は、豆の状態に合わせ炭火を調整しながら、煎り具合を目や耳で判断しなければならない、他のものよりも手間のかかる焙煎方式です。
また、燃料である木炭のコストも高くつきますし、準備や後片付けも大変です。しかし、炭火の「遠赤外線効果」により独特の深いコクとまろやかな味を持つコーヒーに仕上がるといわれています。

「萩原珈琲」が炭火焙煎の名店と言われる所以は、創業以来、美味しさを追求してあえて手間とコストのかかる方式にこだわり、それを一貫して継続されていることに違いありません。
また、鮮度にもこだわり、現在、神戸市中央区のポートアイランドにある焙煎所で丁寧に炭火焙煎されたコーヒー豆は本社に送られ、焙煎後3営業日以内出荷・自社配送のポリシーのもと近隣の喫茶店やカフェに届けておられます。

弊店では、そうして届けられたコーヒー豆をお客様に提供する直前に挽き、ハンドドリップでじっくりと抽出することで、美味しいコーヒーの三原則といわれる「煎りたて、挽きたて、淹れたて」の薫り高く味わい深いコーヒーを提供できるように努めてまいります。

ぜひご賞味いただきますようお願いいたします。

現在、提供しているコーヒーについては こちら からご覧いただけます。 (現在、テイクアウトも行っています。スタッフにお申し出ください。) 

ドリップ.jpgコーヒー.jpg

また、弊店の味を、ご家庭でも楽しんでいただけるようコーヒー豆の販売もしております。

現在、販売しているコーヒー豆については こちら からご覧いただけます。 

コーヒー豆.jpg